日記

下道を攻める!


注)攻めません。



先週の木曜日、ついに車の免許を取得しました!
特に車好き!首都高攻めるぜ!!な趣味はお持ちでないので今時な若者って感じでAT限定。
もう若くないとか言っちゃダメです。

元々免許は取る気がさらさらなかったのですが歳をとるにつれて「あぁやっぱりいざという時必要だよなぁ」「もし家族を病院につれていくようなことがあったら…」「運転できたら便利に越したことはないよなぁ」などと思うようになり、12月中旬頃から地元の教習所に通い始めました。

車の運転センスに関しては乗る前から絶対無いと思っていたのですが案の定ありませんでした。
教習所で性格診断をやったのですがこれがまぁよく当たること当たること・・・よくできてるなぁと関心。
「慎重になりすぎるタイプ」らしいです。
検定の時も右左折が遅かったり追い越しのタイミングが遅かったりで教官に怒られました。
検定中にも関わらず怒られるって・・・!

教習所の検定は一段階(基礎・場内教習)が終わった後と二段階(路上教習)が終わった後の2回あったのですが(どこもそうなのでしょうか)、一段階の修了検定は1回落ちてしまいました。
落ちた理由がサイドブレーキを降ろせなかったから
出発前に落とされました。
昔っから緊張やプレッシャーにものすごく弱く、本番で失敗するタイプでした。今回もまさにそれ。
いつも当たり前のように出来たことなのに急にできなくなったことでさらにテンパり、冷静に一呼吸おいてからまたやり直す・・・ということすら出来ませんでした。
検定前までサイドブレーキがおろせなかったなんて1度もなかったのですから。
いやぁお恥ずかしい。
Twitterで嘆いていたところ何人かのフォロワーさんが慰めてくださいました。ありがとうございます(涙)。

2回目で難なく合格しましたが、検定に落ちた後1回やる補習の先生や二段階で担当していただいた先生に代わる代わる「どうして一段階の検定落ちちゃったの?」と聞かれ、答えて笑われるというのがお約束になりました。
いやぁお恥ずかしい。

二段階は実技の教習を2月末に終え、学科を今月の1週目に終えました。
間が空いて先週の頭に効果測定を受け、翌日に卒業検定、ちょっと色々あって泣きながらもなんとか合格し、翌日免許センターで学科試験を受けて無事免許取得となりました。

効果測定は一段階の時1回不合格だったので(勉強しなさすぎて)バリバリ勉強してから臨んだらちゃんと100点で合格できました。
勉強なんてここしばらくしてなかったけどやればできるじゃん★と自画自賛。
しかし問題のセンター学科試験。
教習所の効果測定と違って意地悪なひっかけ問題が多いと聞くので心がぴゅあっぴゅあな私にはかなりキツかったです。
心がぴゅあっぴゅあなので91点という超ギリギリ合格でした。
そしてちょうど5年前に原付免許を取ったまま無事故無違反を貫いていた優良ライダーだった私は免許取得初日にゴールド免許を獲得。
原付は免許取ってから家の周り3週くらい走っただけでそれ以外は乗ってないんですけどね・・・。

で、免許とって5日目の昨日に初めて家の車を運転してきました〜!!
家の車は教習車より座る位置が高くてペダルの位置がギリギリ…。運転に差し支えはないのですが教習車慣れしてしまったからか違和感。
そして私は間違いなくハンドル握ると口が悪くなるタイプなのでなるべくなんかもう乗りたくないです。いや乗るけども・・・。
あぶなっかしい運転している人が怖くてしょうがないですね。あと歩行者怖い!!
ちょいちょい乗るようにして慣れていきたいなぁと思います。
いつか海眺めに行くぞー!!

1 人の方がLike!しました